クルーズ乗船者のみ行ける!ディズニー所有の島「キャスタウェイケイ」が魅力的すぎる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディズニーが所有している島「キャスタウェイケイ」があるのをご存知ですか?

あの夢の国と言われているディズニーが所有している島ですよ!

f:id:kurum1mg:20171211130811j:image

今回は「キャスタウェイケイ」の島内紹介はもちろん、島で出来ること・レストランやキャラクター情報まで魅力を一挙公開していきます。

近々行く予定のある方は、旅行のイメージを高められますよ!

 

行く予定のない方も「キャスタウェイケイ」の魅力を知ってしまうと行きたくなるでしょう。

キャスタウェイケイ

  • 島の名前:キャスタウェイケイ(CASTAWAY CAY)
  • 場所:バハマ諸島(カリブ海に浮かんでいる島)
  • アメリカ・フロリダディズニーの南らへん

 

島の地図

f:id:kurum1mg:20171208134724j:plain

島で遊べるのは一部エリアだけですが、十分です。

 

行き方

※豪華客船「ディズニークルーズ」に乗らないと行けません!

f:id:kurum1mg:20171128022235j:plain
「豪華客船のクルーズ?」

「未知の世界やわ」

「ああ、高いから無理や。」

と思った方、後で説明するのでもう少しお付き合いください。行こうと思ったら庶民でも行けちゃいます。

ディズニークルーズで、寄港地にキャスタウェイケイが入ってる航路に行くことで、このプライベートアイランドが楽しめるんです。

ディズニークルーズのリピーターはこのキャスタウェイケイに行きたいために、何度も乗船している人多いらしいです。


 

さあ、そんな夢の島「キャスタウェイケイ」の魅力をたっぷりご紹介します!

キャスタウェイケイの魅力①ディズニーキャラに会える

島でディズニーの仲間たちに会えます!しかもキャラクターの衣装もビーチスタイルだから本当にかわいい!

テーマパーク内ではなく、島で会えるのはなんだか特別感を味わえます。

ミッキー

f:id:kurum1mg:20171211125221j:image

ミニー

f:id:kurum1mg:20171211125251j:image

ドナルド

f:id:kurum1mg:20171211125330j:image

デイジー

f:id:kurum1mg:20171211125408j:image

プルート

f:id:kurum1mg:20171211125450j:image

チップとデール

f:id:kurum1mg:20171211125811j:image

ジャック・スパロウ

f:id:kurum1mg:20171208143213j:plain

他にも、グーフィー・フック船長・スティッチなど、その日その船によって変わりますが、たくさんのキャラに会えます!

事前にスケジュールが配られますよ。

そんなに混んでない限り5分くらいでさっと写真が撮れるので、日本みたいに何時間も待たされることはありません。

 

キャスタウェイの魅力②島内のご飯や飲み物は無料!

f:id:kurum1mg:20171211130528j:image

クルーズ中、船内のレストランはもちろん無料で食べ放題飲み放題ですが、島内のご飯や飲み物・アイスクリームも無料なんです!

アルコールなど一部有料もありますが、それ以外は全て無料。島内には3箇所のレストランがあります。

f:id:kurum1mg:20171208133623j:plain

フルーツ丸かじりできちゃう👇

f:id:kurum1mg:20171211130358j:image

 

キャスタウェイの魅力③ビーチが綺麗すぎる

位置としてはアメリカ南東部にあるマイアミからさらに東に行った「バハマ諸島」にあります。

あのカリブ海に浮かんでいる島なので、綺麗にちがいないですよね?期待は裏切りませんよ!

f:id:kurum1mg:20171211132257j:image

ファミリービーチ

ファミリービーチは大きくわけて2つのエリアがあります。ウォータースライダーもあるので、キッズたちも大喜び。

f:id:kurum1mg:20171211131007j:image f:id:kurum1mg:20171211131042j:image

18才以上限定のビーチ「セレニティビーチ」

ディズニークルーズは家族での参加が非常に多いため、大人ビーチは比較的空いています。

バーもあるのでアルコールを片手に。生演奏ライブが行われている時もあるため、雰囲気も最高。ぼーっとしているだけで大満足!

f:id:kurum1mg:20171208133658j:plain

ハンモックで本を読みながらビーチを眺めたくないですか?👇

f:id:kurum1mg:20171208134313j:plain

ヨガレッスンも開催されてます(もちろん無料)

 

キャスタウェイの魅力④クルーズ乗船者しかいないから安全

f:id:kurum1mg:20171211133435j:image

絶対安全とは言えませんが、クルーズに乗っているような富裕層の方々は、何に関してもゆとりがあるので良い人が多いはずです。

というか実際行って良い人にしか出会いませんでした。

島内にいる人はクルーズ乗船者かキャストさんなので、比較的安心に楽しめちゃいます。

 

キャスタウェイの魅力⑤多数のアクティビティがある

キャラクターダンスパーティー

キャラクターと一緒にダンスができるイベントがあります。スケジュールを要チェック!

シュノーケルエリアにはミッキーやミニーが?

ファミリービーチエリアの一角に、シュノーケルエリアがあります。そこにミッキー・ミニーが隠れているんです。ただ探すのが難しくて30分以上かかったので、覚悟を決めて探しましょう。

f:id:kurum1mg:20171208133810j:plain

ライフジャケットは無料で貸し出し&着用必須・他の道具はレンタル料金がかかるので、持っていくのがおすすめ。

マラソン大会

朝早くからマラソン大会が行われます。5キロ完走するとメダルがもらえる。無料なのでぜひ参加してみてください。

f:id:kurum1mg:20171211135817j:image

ライブ

島内では素敵な生演奏ライブが行われています。

f:id:kurum1mg:20171211133241j:image

その他アクティビティ

  • 自転車レンタル(島内を散策)
  • ボートレンタル
  • エイと戯れられる
  • パラセイリング
たくさんのアクティビティがあるので、試して見てください。

 

その他の島内を紹介

ディズニークルーズ・キャスタウェイケイ限定のお土産も

f:id:kurum1mg:20171211131800j:image

ディズニーだけでなく、バハマのショップもあります👇

f:id:kurum1mg:20171211131819j:image

ポストオフィス👇

日本までハガキを送っちゃいましょう。

f:id:kurum1mg:20171211132852j:image

体調を崩しても安心👇

f:id:kurum1mg:20171211132001j:image

トイレ👇

f:id:kurum1mg:20171211132057j:image

移動

島内は歩けないこともないですが、トラムがあるので安心

f:id:kurum1mg:20171211133916j:image

 

ビーチでたそがれて、ご飯やアイスも食べまくって、ディズニーキャラクターにも会えて、最高すぎる島じゃないですか?

この島に訪れるために、クルーズへ乗船する方もいます!

 

気になるお値段を大公開

言ってしまうとピンキリです。

高い航路は高いですが、今回は安い航路のお話をしましょう。

  • 食費
  • ホテル代
  • グリーティング
  • 船内では1時間ほどのシアターショー
  • 映画
  • ジム
  • プール
  • そしてこのキャスタウェイ代など
全て込みのお値段です。
  • 2014年2月ドリーム号・バハマ航路4泊5日 3人で乗船(11C一番ランクの低い部屋)約75000円
  • 2017年4月ワンダー号・バハマ航路4泊5日 2人で乗船(11Bランクの低い部屋)約110000円
4月はイースターの時期と被ったので少し高めでしたが、閑散期の時期&人数も多めで行くと70000円〜80000円台で行けたりします!念を押して言いますが、ホテル代・食費・移動費を含めてることを考えたらめちゃくちゃ安い!!!

(今回はキャスタウェイに行ける安い航路のお話なので、宿泊数が多いともちろん値段は上がります。)

 

重要なお知らせ

一度クルーズに行ってしまうと、しばらく現実と向き合えない、まさに「ディズニークルーズ後遺症」というものを発症します。

この治療法は再び行くことしかない。

でもでも、日本では味わえない夢の中の夢の時間が待っていますよ。

 

後遺症になろうが、一度行くことを強くおすすめします!

ハンモックに揺れたくないですか?

f:id:kurum1mg:20171208134313j:plain

キャラクターと島で遊びたくないですか?

f:id:kurum1mg:20171208132547j:plain

さあ!覚悟を決めてディズニークルーズへ行きましょう。

未知の世界が待っています。 


 

 

ディズニークルーズの準備や情報・旅行記は全てここから飛べます👇

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ヨガインストラクター(RYT200) ハワイでヨガ資格を取得後、大阪・神戸を中心にヨガの楽しさをお伝えしています。 ディズニーが好きすぎて世界ディズニー制覇。毎日ディズニークルーズのことを考えています。