初心者必見!現役ヨガインストラクターがおすすめのヨガマットを厳選

今回はヨガマットについてについて紹介します!

  • ヨガ初心者の方
  • ダイエットをしている方
  • お家でヨガやストレッチをしたい
  • 「ヨガスタジオに通い始めてお家でも練習したくなった」
  • 「運動不足だからヨガだけでなく、筋トレ・ストレッチをしたい」
  • 「ヨガマットを探しているが、どんなヨガマットが良いのか分からない」

主に初心者の方に向けて、お手頃のヨガマットを厳選しました。

ヨガマットの厚さ

まずはヨガマットの厚さについて簡単に説明。

ヨガマットを購入する際に「厚さの種類がたくさんあって分からない、、」「一体何ミリが良いの?」と思っている方は多いのではないでしょうか?

おすすめ・基本的な厚さ

基本的にヨガスタジオで使われているヨガマットの厚さは6ミリです!お家でヨガをしてる方もこの厚さが多いですが、今はたくさん種類があるので6ミリ以上であればそこまでこだわらなくてもOK。

骨に負担がかかると感じる方

ヨガレッスン中「膝や手首に負担がかかる・坐骨が痛い」と感じる方は6ミリより少し厚めをおすすめします。

8ミリ〜がおすすめですが厚すぎると持ち運びが不便なので、持ち運び用と分けるのが良いでしょう。

ピラティス用マット

ピラティスをしている方は背骨を動かすムーブメントが多いため、背骨の負担を軽減できる厚めのヨガマットをおすすめします。

本来であれば12ミリくらい・お家でするのであれば10ミリが理想です。

ただ厚さがあると持ち運びが不便です。

【ヨガマットおすすめの厚さまとめ】

  • 4ミリ以下:持ち運びが便利。トラベル用におすすめ。
  • 6ミリ:一般的なヨガマットの厚さ。初心者ならこれをおすすめ。
  • 8ミリ:ヨガ中、膝や背骨に負担がかかるのが怖い方。レッスン中いつも痛いと感じる方。
  • 10ミリ:ピラティスもされている方向き。

おすすめのヨガマット

自分に合っている厚さがわかったところで、ここからはオススメのヨガマットをご紹介!

ヨガスタジオや所持品など、私が実際に使ったことがあるものを厳選しました。

①楽天・アマゾンのお手頃ヨガマット

「お家でヨガをするだけ」

「外ヨガをするがマットを汚したくない」

という方はこちらのヨガマットをおすすめ。



価格の割に質も悪くなく、お家用なら正直こちらで十分ヨガできますよ!

②ヨガワークス

ヨガワークスのマットを使っているヨガスタジオさんは多いです。

質も良く他のヨガブランドのマットよりお手頃で、可愛い色がたくさん!

③リアルストーン

こちらもヨガスタジオでよく見ます。価格も6ミリ約2500円と他のヨガブランドさんよりお手頃!

※現在品切れ中。リアルストーンのHPで要確認。

④ヨガデザインラボ

こちらはデザインが本当に可愛い!!トラベル用・持ち運び用におしゃれなヨガマットです。

値段は少し高めですがデザイン重視の方はこちらをおすすめ。厚さは薄めなので要注意。

下の写真以外にもたくさんのデザインがあるので、ぜひ見てみてください!



まとめ

いかがでしたか?

初心者の方向けにお手頃で手に入りやすいヨガマットをご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください!