ティファニーカフェ体験レポ!料理メニューや値段など一通り解説します【NY旅行記】

スポンサーリンク

 

ニューヨーク5番街にあるティファニー本店にカフェが出来ました。

映画「ティファニーで朝食を」実現できちゃうんです!

ニューヨークに行くからにはこの体験を味わいたい、、、

予約がなかなか取れないところ、なんとか予約確保し、話題のティファニーカフェに行ってきました!

料理内容・メニュー・予約方法も含めて詳しく解説しておりますので、ニューヨークに行かれる方はぜひチェックしてみてくださいね。

ティファニーカフェ「blue box cafe」

  • 正式名称:「The blue box cafe」
  • 時間:月〜土曜→10:00〜17:30・日曜→12:00〜4:30
  • メニューはモーニング・ランチ・アフタヌーン・その他スイーツ
  • ティファニー本店の4階にある
  • 予約必須(2018年7月現在)

ティファニーカフェの店内

ニューヨーク5番街本店ティファニーの本店の4階にあります。

店内はこんな感じ👆

ティファニーブルーに囲まれた店内。思ったより狭く座席数も少ないです。

 

メニュー

11:30に予約した際は、モーニング・ランチ・アフタヌーンティー・スイーツから選べました。

メニュー表👇(料理・コース)※2018年7月現在

メニュー裏👇(飲み物)

モーニングのメニュー

32ドル ※2018年7月現在

  • コーヒーor紅茶
  • ミニフルーツ
  • クロワッサンとバターやジャム
  • 選べる1品

①スモークサーモンサンド

②半熟卵とソーセージ(ポーチドエッグみたいな感じかな?)

③アボカドトースト

④バターミルクワッフル

ランチのメニュー

42ドル

  • 前菜から1品

スープやサラダなど4品からチョイス

  • メイン料理から1品

サンドイッチ・お肉から5品からチョイス。ビーガン料理もありました。

アフタヌーンティー

52ドル

ティファニー色をイメージしたブルーのスイーツもありました

店内はアフタヌーンティーとブルーボックスケーキを注文している人がたくさん!

とても甘そうだった、、、これは完全に映えのためのやつ。

料理

私たちはブレックファーストを注文。

メインは、スモークサーモンサンドとアボカドトーストを頼みました。

まずはフルーツ👇

クロワッサンとジャム👇

ジャムは塗らなくてもしっかり味が付いています。

ジャムは海外特有のあまさがあるので苦手な方は要注意です!

スモークサーモンサンド👇

アボカドトースト👇

紅茶のポットとグラスがかわいい👇

予約方法

2018年7月現在は予約必須となっております。

予約開始時間になると5分〜10分で満席になってしますため、行きたい方は必ずチェックしてくださいね!

キャンセル待ちの方法もありますので、予約を取っていない方も諦めずにトライしましょう。

 

感想・まとめ

ティファニーカフェに行ってよかったこと

  • ティファニーで朝食を実現できる
  • ティファニーで食事をしている非日常感を得られる
  • ティファニーブルーに囲まれて食事ができる
何と言ってもティファニーで朝食が実現できるのが最大のメリットだと思っています!

ご飯もおいしいと普通の間のおいしい寄りなので問題なく楽しめます(ブレックファーストは)

ただここは1回行ってしまえば満足と言う印象。

1度行きたいと思っている方は行くことをおすすめしますよ!

ニューヨーク旅行の準備・旅行記👇

ニューヨーク旅行記・準備編を詳しく見る

スポンサーリンク