【料理・値段・入店までの流れ】ニューヨークのステーキならピータールーガー!体験レポ【NY旅行記】

スポンサーリンク

 

激混みが間違いないと言われている「ピータールーガーステーキハウス」

ミシュランをはじめ、いろんな賞を取っており、全米1のステーキハウスと言われています。

ニューヨークに住んでいた知り合いの料理人にもおすすめされていたので、これは絶対行くしかないと思い、ブルックリンまで行ってきました!

今回はランチの体験レポです。

入店から料理内容・メニュー・料金も説明してるのでぜひ参考にしてみてください。

 

ピータールーガーステーキハウス

ピータールーガーステーキハウス

  • 営業時間:月〜木11:45~21:45・金土11:45~22:45・日12:45~21:45
  • ブルックリンのウィリアムズバーグ地区にある
  • 住所:178 Broadway Brooklyn, N.Y. 11211
  • HP: https://peterluger.com
  • 現金払いのみ

 

予約は必須か?開店前〜入店の様子を詳しく説明

私たちは予約なしで行きました。

ランチのオープン時間は11時45分。思ったより早く到着し11時20分〜25分にお店の前に行きましたが、まだ誰もいませんでした。

11時30分頃から予約している人も予約していない人も続々と並び始めた感じです。

日本人というかアジア人多め!

お店のオープン時間になると、予約してる人と予約してない人で分けさせられ、予約してる人の後に予約してない人が並びました。

私たちは予約してない組の1番で、20分程待ってから席に案内されました。

 

これはランチなので、ディナーであればもっと並ぶのかもしれません。

予約なしでも大丈夫ですが待たされるのが嫌であれば予約することを強くおすすめします!

店内

ミシュランをはじめ、いろんな賞を受賞されているみたいです👇

入ってすぐにバーが👇

待ち席にもなっています。

待ち時間が長い場合はここでアルコールなどを飲みながら待つみたいです。

 

メニュー

ランチの時間帯(15:45まで)は曜日ごとの日替わりメニューが楽しめます(メニュー左)

ランチ時間でもアラカルトメニューを注文できるので1番人気の看板メニュー「Tボーンステーキ」を注文。メニュー真ん中のsteak for two というやつです。

メニュー真ん中のところだけ記載しておきます👇

  • steak for two  107.90($)
  • steak for three  161.85
  • steak for four  215.80
  • single steak  53.95
  • RIB steak  56.95

3人で行きましたが絶対3人分は食べられないと判断したため、2人分+ポテトを頼みました。

 

料理内容

まず最初にパンが3種類出てきます。

3人で来店しましたが、3種類のパンが2つずつでした。

奥にあるピータールーガー特製のステーキソースをつけても美味しいです。

ポテトを注文。安定の味。

Tボーンステーキ👇

ジュワジュワという肉汁の音が鳴り響きながら運ばれてきます!!

この肉汁をお肉にかけて食べると美味しさが倍増するみたいです。

スタッフさんが最初に2キレずつお皿に入れてくれます。(上の写真は2キレずつ取り分けてくれた後の写真)

ミディアムレアで注文しましたが、お肉が柔らかく味もしっかりついていて最高!!

 

3人女性で2人分のステーキ+ボテトは美味しく食べられる調度良いボリュームです。

油が多いのでこれ以上食べすぎるとウッとなる感じ(あくまで参考にお願いします)

もちろん残っても持ち帰りできるので心配ありませんよ!

 

値段・予算

  • 2人用のTボーンステーキ 107.90
  • フライドポテト
  • チップ20%

3人で1人5000円くらいでした.

2人だともう少し余裕を持って見といてもらったら良さそうです。

お会計が終わるとチョコレートをくれます。

 

絶対確認!注意するべきこと

まさかのまさかでクレッジトカードが使えません!キャッシュオンリーです。

ニューヨークに6日間行って、現金を使ったのはこのピータールーガーとホテルのチップくらい。

あらかじめ予算を考えて行くことをおすすめします。

ちなみにお店の隣にお金を引き出せるところがあったので、最悪はそこで変えても良いと思います。

 

日本にも進出!?

2020年までにピータールーガーが東京に進出するというニュースが入りました。

場所は六本木?まだ詳細は分かりません、、、

このステーキが日本でも食べられるなんてたまらないですね〜

 

 

ニューヨークでステーキを食べたい方!

ブルックリンに行った際はぜひピータールーガーへ

 

ニューヨーク旅行の準備・旅行記👇

ニューヨーク旅行記・準備編を詳しく見る

 

スポンサーリンク