上海ディズニーでこれだけは乗っとくべきアトラクション3選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年上海ディズニーランドへ行ってきました。

世界ディズニー制覇した私の経験上、上海ディズニーはオープンしたばかりだけあってアトラクションのクオリティが高すぎる!最新の技術を盛り込みまくってます!

小さめのアトラクションでさえ、「こんなところに技術使うの?」というくらいです。

楽しいアトラクションやアトモスはたくさんあるのですが、上海ディズニーでこれだけは最低限抑えておくと楽しめるアトラクションを3つだけお伝えします!一日しか行かないという方でも頑張ればいけるはずです。

 

①「TRON(トロン)」

f:id:kurum1mg:20170915234222j:image
TRON Lightcycle Power Run

  • 場所:明日世界(トゥモローランド)
  • テーマ:映画「トロン レガシー」
  • 時速100キロ(ディズニーアトラクションで世界2位)
  • バイクを乗りながら走るジェットコースター

とにかく乗り物がカッコ良いからみてほしい👇
f:id:kurum1mg:20170915235709j:image

閉園前で、まさかの私たちが一番最後だったので、止まってる写真を撮れました。ラッキー!
すごいのが携帯入れがあって、スマホが乗り物に入れられる👇
f:id:kurum1mg:20170915235616j:image
落ちるんじゃないのかと心配してずっとフタを抑えていましたが、もちろん落ちません。

乗り方が前傾姿勢なので(最初まじで分からなかった)、乗り物よりも頭が先にくる状態になります。
スピードも速いし絶叫系苦手な方は頑張りましょう。
苦手な方も1回は乗ってほしいなあ、、

走行中のライトが綺麗なので夜に乗ることをおすすめします。

これが真のトゥモローランド!

上海ディズニー公式・トロン

 

②「カリブの海賊」

f:id:kurum1mg:20170916000417j:image

Pirates of the caribbean Battle for the Sunken Treasure

  • 場所:トレジャーコープ(海賊テーマのエリア)
  • テーマ:映画「パイレーツオブカリビアン」

日本でカリブの海賊を乗ったことがある方!!
一緒にしてはいけません!、、
最新の技術を使って使って使いまくっています。
書きすぎると楽しくないと思うので、上海ディズニーに行く方は乗ることを忘れないようにしましょう!

あと、映画「パイレーツオブカリビアン」を見てから行くことをおすすめします。
見ていなくてこいつ誰?状態になったのですが(それでも楽しめた)、見ている友達は大興奮していました!

そして日本の「カリブの海賊」を行ってから上海に行くと、「時代ってすごい、、」と感動すること間違いなし。笑

上海ディズニー公式・パイレーツオブカリビアン

 

③「ソアリン」

Soaring Over the Horizon

  • 場所:アドベンチャーアイル

大型スクリーンを見ながら、世界を旅していきます。

上海では現地の人全員ソアリンへ向かうのでは?というくらい皆ファストパスを取るのに必死だったので、朝一に取得することをおすすめします。
正直、トロンやパイレーツの方がおすすめですが、ソアリンの方が断然並んでいました。(2017年6月情報)

私、映像系の乗り物は酔うのでアメリカでもソアリンをずっと避けてきました。けど上海人がそんなに並ぶのに必死だなんて、どんなもんかと乗ってみると、「全然いける!酔わない!むしろ楽しい!」
絶叫系ではないので苦手な方は安心してください。

アメリカにもありますし、いよいよディズニーシーにもできるみたいですね!

上海ディズニー公式・ソアリン

 

まとめ

この3つさえ乗れれば、上海ディズニーのおおまかなアトラクションを制覇したと言ってもおかしくないくらいです。

もし余裕があれば他のアトラクションに乗っても良いと思います。

 

私が行ったときや噂によると「上海ディズニー普通に人が多い!!」

日本以外のディズニーって大体空いているんですけど、上海だけはマジで多かったです。効率よく回れるようにしっかり計画を立てましょう。

素敵なディズニー旅行・上海旅行にしてください!

 

 

スポンサーリンク
旅行に大活躍のタイパンツ!1本2300円!