【フロリダ】これだけは乗っておくべきディズニーワールドのアトラクション5選【WDW】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

世界ディズニーの中で最も壮大な敷地を誇るフロリダのディズニーワールド(WDW)

たくさんあるアトラクションの中から悩みに悩んでおすすめを5つに厳選しました。

 

アメリカ・フロリダは4つのテーマパークがあります⬇︎


  • マジックキングダム
  • アニマルキングダム
  • エプコット
  • ハリウッドスタジオ
だけでなく、ゴルフ場やプール施設2つもあり、直営ホテルだけで20近くも!その大きさは山手線の内側1.5~2倍程だそうです。

 

こんなに広いんだったら、効率よく周らないとパークを満喫できません。

そこで2014年・2017年に合計11日間行ってひと通り回った私が、ぜひ乗っておくと満足できるおすすめのアトラクションをご紹介します。

※個人的に絶叫系が好きです。
※ショーやアトモス系は入れておりません。

 

旅行期間が短い方やこれからディズニーワールドに行かれる方はぜひ参考にしてみてください!

おすすめアトラクション1位 テストトラック(エプコット)

おすすめナンバーワン!車に乗って走行するライド型アトラクション。

車に乗って走るんですが車のデザインを自分で決めることが出来るんです!(マジックバンドで読み込んでくれる)色や形・スピードや性能も決められて、乗るまでもワクワクさせてくれます。

  • 場所:エプコットのフューチャーワールド
  • FP対応
  • 時速105キロ(ディズニーパークの中で早い方です)
  • アトラクション後も楽しめるブースあり

比較的混んでいるアトラクションなので、FP(ファストパス)取得をおすすめします。

海外ディズニー制覇したものが語る、全世界のディズニーパークでおすすめのアトラクション5つでも紹介しました。

 

おすすめアトラクション2位 エベレスト(アニマルキングダム)

エベレストを探検する、ジェットコースター。結構高いところまで上がり、予想しない走り方までしちゃいますよ。

  • 場所:アニマルキングダム
  • FP対応
  • 最速80キロ
  • よく分からないキャラ(イエティ)がリアルに怖い

FPを取得しても良いですが、開園直後やマジックアワーであれば並ばずに0分待ちで乗れました。空いていたので2回連続で乗りました。夜両方乗りましたが、夜はどこに行くか見えにくいのでさらに絶叫感が増しておすすめです。

 

おすすめアトラクション3位 ロックンローラーコースター(ハリウッドスタジオ)

エアロスミスの音楽に合わせて走るジェットコースター。

最初のカウントダウンや走行中の音楽が叫ばずにはいられない。暗闇の中でぐるんぐるん走るのでジェットコースター好きなら絶対乗りましょう。

  • 場所:ハリウッドスタジオ
  • FP対応
  • 最速95キロ

マジックアワーであれば2回連続待ち時間0で乗れました。日中は比較的混んでいるのでFP取得ができればしましょう。

 

おすすめアトラクション4位 7人の小人マイントレイン(マジックキングダム)

映画「白雪姫」に出てくる7人の小人がテーマになった、ローラー型のジェットコースター。

スタンバイ列では、ダイヤがたくさんあったりゲームをしながら待ち時間を楽しめます。マジックキングダムのファンタジーランドにあるだけあって、ファミリー向け。

  • 場所:マジックキングダム・ファンタジーランド
  • FP対応
  • 97センチ以上

2017年はイースター期間だったのもあってか、FPでさえ取れませんでした。何度もキャンセル待ちを探しても見つからなかったので、仕方なくスタンバイに並びました。常に80分〜100分とかかな?

めちゃくちゃ人気なので優先的にFPの取得をおすすめします。

 

おすすめアトラクション5位 ソアリン(エプコット)

大型スクリーンにより世界を旅するアトラクション。フロリダ・アナハイム・上海を行く場所も違うみたいです。

そしてごめんなさい!フロリダのソアリンは行ってないんです。しかし上海で行った時にめちゃくちゃ楽しかったのでランクイン⬇︎

上海ディズニーでこれだけは乗っとくべきアトラクション3選

スクリーン型のアトラクションは酔うので苦手意識しかなかったのですがこれは酔いませんでした!

  • 場所:エプコット・フューチャーワールド
  • FP対応

比較的人気なので余裕があればFPを取得しましょう。スタンバイでもいけないことはないですが時間帯によっては多いと思います。

 

まとめ

見事にほぼ絶叫系がランクインしました。笑

絶叫好きの方は参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

ディズニーワールドの情報・旅行記は全てこちらから見れます👇

【WDW】ウォルトディズニーワールド 情報・旅行記まとめ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ヨガインストラクター(RYT200) ハワイでヨガ資格を取得後、大阪・神戸を中心にヨガの楽しさをお伝えしています。 ディズニーが好きすぎて世界ディズニー制覇。毎日ディズニークルーズのことを考えています。